FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
区のファミリー学級に参加しました
妊娠19wになりました。

先週、3回目の検診に行ったり、水天宮に安産祈願しに行ったり
マタニティスイミングを申し込んだりいろいろあったんだけど。。

念願のマタニティ生活。
ちゃんと日記に残そうと思います。

今日は区主催のファミリー学級でした。

「安定期にはいったらどうぞ」と書いてあったので
7月コースに申し込んだのだけど
35人も参加してました。
友達できるかなぁ~と期待して参加したけど
35人という人数にびっくりしちゃって・・(こんなにいると思わなかった)

一応、その中でも家が近い人同士で4つのグループに分かれてて
同じグループに同じマンションの人と、お隣のマンションに住んでる人がいました。
しかも同じ年!
仲良くなれたら嬉しいな。

自己紹介のあとNHKスペシャルで放送されたかなり古そうなビデオ
(出てくる人の服装や看護婦さんの髪型から10年以上前だとみた)
みんなでみたんだけど、

胎児は外の音を聞こえているのか?という実験で
家でお母さんのお腹にモニターをつけて心拍をはかるのだけど、

お母さんがいつも聞いてるオルゴールの音を聞きながら
赤ちゃんの心拍はかると、
赤ちゃんはリラックスして寝てるような状態の心拍でした。
(心拍110程度だったかな)

次にお父さんが大好きな競馬中継のビデオ。
競馬のファンファーレがなって、実況が盛り上がるにつれ
心拍がどんどんふえて150以上に!
そして胎動の回数もどんどこ増えた。

やっぱりわかるんだぁ~っていう結果でした。

そして赤ちゃんてお腹にいるときから
羊水飲んで呼吸の練習したり、
オシッコの練習したりしてるのね。

出産シーンもあったのだけど、
『お母さんが産むもの』だと思ってたけど
『赤ちゃん自らが出てこようとするもの』なんだってのがわかって
感動しました。

今まで、「私の赤ちゃん」って思いがあったけど、
もうこの子は私とは別の命で
この子自らの生命力で生きてるんだなぁって気がした
(以前、病院でも「産まれてくる力のある赤ちゃんは
お母さんがたとえ無茶したとしても、生まれてくるものなのよ」と言われたことがあって)

赤ちゃんてお腹で頑張ってるんだなぁ。
私も頑張んなきゃなんだなぁって。
(ついつい、ストレスは大敵!とかいって自分に甘いからなぁ。
コーヒーも少しくらいOK、ファーストフードもたまにはOKって
たまにじゃなかったりするし。。)



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
スポンサーサイト
【 2008/07/03 21:59 】

| 妊娠5ヶ月 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<沖縄旅行 | ホーム | 2回目の妊婦検診&トキソプラズマ>>
コメント
--- ---

素敵な会に参加されたんですね~。自分で見つけて申し込んだのかな。
っていうかもう19W?はやっ!すごく早く感じます~。妊娠するまではすごく長く感じるけど、いざ宿るとあっという間にすぎるものなんですね。

「もうこの子は私とは別の命で
この子自らの生命力で生きてるんだなぁって気がした」
  ↑
これは私も すごく感じるところです。今回の妊娠がきっかけではなかったけど、ベビは親とは違う 立派な1人の人間なんですよね。当たり前なんだろうけど、ベビ自身の力なんですよね。

引き続きお大事にしてくださいね。

Mフラワー * URL [編集] 【 2008/07/04 22:07 】
--- 楽しんでね~ ---

妊婦生活楽しんでね~。
うちのにぃには「ママの声が良く聞こえた」
「がんばってね」って言ってたでしょ。と発言してびっくりさせました。
確かにずっとつわりで体調が悪く入院生活もしていたのでおなかにずっと「がんばって」って言ってたんですよね~。
だから聞こえるのは確か。生まれるときの記憶もあるんだって。
zidaneさんの赤ちゃんもきっといろいろと覚えてるわね。
綺麗な音楽聴いてリラックスして楽しく妊婦生活送ってくださいね。
みんみん * URL [編集] 【 2008/07/06 21:46 】
--- Mフラワーさんへ ---

コメントありがとうございます。
遅くなってごめんなさい。
実は南の島に行ってまして・・


区のファミリー学級(最終回は父親も連れてくるように言われてるので母親学級ではなく
ファミリー学級と呼ぶのかな?)は
区からハガキが届きました
母子手帳もらうときにも説明はあったのですが、
ちょうどその時期になるとハガキがきたんです。
全4回のコースで無料。
Mフラワーさんの市町村でも開催されるかも
しれないですね。

こんなこと書いていいのかわからないのですが、親友の子供に障害があります。
一生懸命育てていますが、いろいろあって離婚してしまい、障害を理由に保育園もなかなか預かってもらえなかったり(市に訴えたら急に保育園側も受付てくれましたが・・)
やはり実際にはいろいろ問題が起こってくるのだなぁ、親友は実家に頼れるし、兄弟も仲良くて面倒みてくれたりするけど
私の場合は、そういうフォローをしてくれる人がいないから、実際にはどうなんだろう。。
抗がん剤治療してると、リスクは多少高まる?なんて考えて、クアトロテストを考えたこともあるんです。

でも、もし検査で陽性が出たとしても、
もう私だけの命じゃなくて、それも含めて
その子自身なんだから、
親が「かわいそうだし、面倒見切れるかわからないから」って勝手に判断して産むのをやめたとしたら、
それも理解した上で私のお腹にやってきたのかもしれないのにって思って
検査はしなくていいやって思ったんです。

だからこの子の命は私とはもう別の命なんだなって思ったんです。

妊娠するまでは「なかなかできない」って思っても
妊娠すると、10wくらいまではドキドキしすぎて長い~って思うけど
気づけば19w。
早いものです。

ジダン * URL [編集] 【 2008/07/08 07:51 】
--- みんみんさんへ ---

コメントありがとうございます。

ママ思いの子のようで、
体調もよく、フラのレッスンや旅行にまで
行ってしまいました。

みんみん家の「にぃに君」はみんみんさんの声が聞こえてたというんですね~
ステキなお話ありがとうございます。

うちは甘えっ子ヨーキー、zidaneがいるので
私はzidaneに話かけることが多く、
お腹の子も「zidaneってなんだ??
僕(私)のあだ名かしら??」って思ってたりするかなぁ、最初にしゃべる言葉が「ママ」じゃなくて、
「ジダン」だったりするかなぁと思ってます。

ハワイアンをよく聴いてるので、
お腹の子も、ゆ~たりしてくれてるといいなぁと思ってます。
旦那と「wiiバイオハザード」やってちゃいけないわ(笑)

あれ??なんだか今、お腹が「ポコ」ってしたような。。
朝ごはん食べたから消化中?
イマイチ胎動ってわからず、これなのかなぁって
感じなのですが、そろそろ胎動を感じていい時期らしいのですが、鈍いみたいで
わからなくって・・

ジダン * URL [編集] 【 2008/07/08 08:01 】
--- そうですか・・・ ---

親友のお子さんの大切な話 ありがとうございます。
私が看護師で脳外科に勤務していたとき、生後数ヶ月のベビから中学生くらいの子供も入院していました。
子供でなくとも、家族の一人が病に倒れるということは皆を巻き込む大きなことで。それが子供となると、想像を絶するほどの状況になりますよね。ご主人の理解と協力と親としての自覚がある方ならいいのですが、そうでないと離婚の道を辿るご家庭も多くありました。

入院していた中に中学生で脳出血を起こし、障害を持った女の子がいたのですが。発症前は至って普通に学生生活を送っていたわけで、突然の障害でした。そう思うと、無事に生まれてもその後も無事に一生を送れるかは誰にもわからないですよね・・・。健康を願うのはみな一緒で。でももし我が子が何かを抱えていたら・・・そういう心積もりも必要なのでしょうね。

ジダンさんはすっかり母ですね。クアトロテストの件を読んで驚きました。すごいです。
でも本当にそう。陽性であったところで、その後どうするのか。。。ってことですよね。看護学校時代に出生前診断でその賛否を話し合う授業がありましたが。本当に難しいところです。その結果がすべてではない上に、その後の判断はさらに困難ですよね。中には障害があるのであれば前もって知り、出産に備えたい、という方もいるし。

ジダンさんは母なんだ~!立派なお母さんなんだな。ってすごく感じたので こんなにたくさん書いちゃいました(><)!

追記:みんみんさんの書いているような、胎内記憶・出生記憶は本当にあるんですってね。それに関する本を読んだので、近々アップする予定なのですが。タイムリーなのでびっくりしました^^

お友だちのこれからの生活が、より協力者に恵まれ、幸福に満ちたものでありますよう願ってやみません。

Mフラワー * URL [編集] 【 2008/07/08 22:16 】
--- Mフラワーさんへ ---

全然、立派なお母さんなんかじゃないですよ~

クアトロテストのことですが、こないだフラの友達(37歳。結婚12年目。子供はできればいいなぁという感じで治療してまでではないらしい)と話をしていて、「上司の奥さん3人目妊娠してクアトロテスト受けたら陽性反応でちゃって、奥さんノイローゼになっちゃって、3人目だしってこともあって産むのをやめたの。私ももし妊娠したら絶対にクアトロテスト受ける」と言ってました。

きれいごと言うわけじゃないですが、実際に親友の子供を見てきているので(親友は不妊治療の末、治療お休み中に自然妊娠したんです)他の人よりついイロイロ考えてしまいます。Mフラワーさんも医療従事者だったので私より現実を知っていると思います。
親友とは家も近くて、結婚後もよく遊んでいたのですが、子供の障害福祉が充実している市に引越して、遠くなってしまって。

私だって、なんの病気もせず、元気だったのに
突然24歳で卵巣がんになったりで、交通事故などで後から障害を持つことになる可能性だってあるんだから、今の時点で判断して
産む・産まないってのは違うのかなぁって思ったんです。

でもきれいごとですかねぇ。。
今、安定期にはいって、流産する可能性はかなり減ってきていると思いますが、無事に生まれてくれるかってとても心配になります。
ジダン * URL [編集] 【 2008/07/09 08:42 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zidane022.blog4.fc2.com/tb.php/44-f7b5fabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。