FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
慶應病院に行ってきました
過去の日記になりますが
24日木曜日に慶應病院に行ってきました。

卵巣がんの手術から7年経過しているので
定期検査も半年置きになっていましたが
以前から先生に「次回の定期検査までに妊娠したら
早めに一度こちらの病院にも診せてください。
産むのは慶應病院でなくても構わないけど
念のため、妊娠してからの経過も診ておきたいので」と言われていました。

私の担当医の進先生。
とても丁寧な診察でガンの名医にも選ばれている先生なので
患者数は半端なく多く、予約していても3時間待ちは当たり前。
とくにこの日は混雑していて、おばあ様が看護婦に何時間待たせるんだと
クレームを言っていて、「そんなに怒らなくても・・しょうがないじゃん~」と思う私。

そして私の番がきて、先生に妊娠したことを伝えると
とても喜んでくれました。

とくに排卵日は聞かれなかったのですが
エコーで胎芽の大きさを測ると
21ミリ、妊娠9W2D、出産予定日11月25日と表示されました。

いつもは先生と内診台の間はカーテンがひかれ
エコーも先生側にしかないので見えないのですが
「赤ちゃんみますか?カーテン開けてもいいですか?」と言ってくださり
エコー画面を見せてもらいました。

もう7年も通ってて、毎回ガンの再発はないか?
子宮卵巣に異常はないか?
子宮体癌の検査はちょっと痛いし、いつも不安な内診だったけど
こんな幸せなエコー画面を見れる日が来たんだぁと思いました。

定期健診は出産後1ヶ月経ったらで大丈夫だから、
抗がん剤の影響は100%ないから とも言われました。

ただ、1%の確立で障害を持って生まれる子はいるし、
3%の確立で内臓に疾患がある子が生まれてくるのは
癌治療をしていなくても、どの人にでも
平等に起こりえることだからとのことでした。

私はこの先生のおかげで命を救ってもらえたし
子宮、卵巣を残してくれたおかげで妊娠することもできた。

本当に命の恩人だと思ってます。
この先生にぜひ赤ちゃんをとりあげて欲しいけど
婦人科の先生だしね。

でも本当に感謝しています。

出産病院は慶應病院も考えていましたが
家から遠いし、妊娠中毒症や合併症、高齢など
母体にリスクがなければ
あまり慶應病院でのお産はオススメしないと言われ
(無痛分娩もしていますが、どうやら遅れてるらしく(?)
もし無痛希望なら、個人病院で無痛分娩に力を入れている病院のほうが
最新だしいいよと言われました。
入院時の部屋もきれいというほどでもないし、個人病院のがキレイで食事もおいしいだろうからとも
言ってました)


なので産院は別の病院を探すことにしました。





スポンサーサイト
【 2008/04/28 21:28 】

| 妊娠3ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<不妊治療病院卒業&産院決定!? | ホーム | 7W5D>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zidane022.blog4.fc2.com/tb.php/40-76d7e366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。