FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
多精子受精の説明を聞いてきました
病院に行って先生から説明を受けました。

採卵翌日の受精卵の写真を見せてもらうと
2個の受精卵は確かに核が3つうつってました。

これは精子が2匹入ってしまった証拠のようです。

このような多精子受精(多核受精とも言うらしい)は
お腹に戻してもまず着床はしないし、着床しても流産になる。
そしてもし生まれてきたとしても障害を持って生まれてくる。

なので移植はしないとのことでした。

去年10月の自然周期の体外受精で
自然周期なのになぜか2個採れて
(エコーには1個しか映っていなかったのに)
先生には2個とも受精したけど、1個はイマイチだから
いい方1個だけ移植します と言われました。

そのときは化学流産となりましたが。

そしてそのときのイマイチ受精卵は
実は多精子受精だったことを今日聞きました。

先生から言われたのが

受精に障害があるのかもしれない。
いままでタイミングでできなかったのも
過去タイミングで化学流産したのも
もしかしたら多精子受精で着床できなかったのかもしれないと。

卵子より精子が強いということなんだけど
この病院では体外受精のときは
未熟卵か成熟卵かの確認はしないで受精しているとのことで
今回の卵も成熟卵だったかの確認はしていないようでした。
(成熟卵だと極体というのが見えるらしい。顕微授精のときは
確認しているそうですが)

精子の濃度が濃すぎたのでは?とも思ったけど
体外受精では濃度も調節してるからと言われました。

そして「今後は本格的に体外受精していかないとダメかもね。
もっと注射を増やして卵子の数を増やしましょう」とのことでした。
「顕微授精のほうがいいかもね」と。

卵子の数が増えると一般的には質が下がると言われているけど
ただでさえ多精子受精してしまう卵子が
複数個採ったところでまた同じなんじゃないかという気がして。
そして注射で卵子をたくさん育てても空砲だったり
一番怖いのは卵巣がんが再発してしまうこと
(慶應の先生は誘発剤をつかうことと再発はあまり関係ないとおっしゃってましたが)

2週間後に生理がきたらまた電話くださいと言われ帰ってきました。
2月はお休みしてまた3月体外受精する?と聞かれたけど
私は病院の先生が結構好きだけど
でももっと技術のよい病院に転院したほうがいいのかなって
思ってしまいました。




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
スポンサーサイト
【 2008/01/11 19:07 】

| 体外受精2回目 | コメント(8) | トラックバック(0) |
移植中止
10時に電話しました

かなり長い保留

その間zidaneがお腹みせて甘えてきたので
電話を耳にあてながらzidaneのお腹ナデナデ。
カワイイ子

そして先生
「今6分割なんですよ。でもね受精の状態が悪かったから
移植しないほうがいいなぁ」

私「(分割してるならいいじゃんと思いつつ。。)
受精の状態が悪いってどういう意味ですか?」

先生「多精子受精なんですよ。精子が複数入っちゃってね」

私「(あ、聞いたことあると思いつつ・・)
2個とも多精子受精なんですか?」

先生「そうなんだよ。とりあえず夕方これる?説明しますので」

16時から病院になりました。

ネットで多精子受精について調べてみたら

卵子が未熟
精子の濃度が濃すぎると起こる など。


今回セロフェン9日間+FSH注射2回で
採卵2日前にはE2 1000を超えて
19ミリ前後が3個見えた卵ちゃん。

なのに1コ空砲。2個多精子受精・・

私にはセロフェンとFSHが合わないのか
そもそも卵子の質が悪いのか。

私が通ってる病院はテレビにもとりあげられたのですが
卵巣年齢検査というのをやっています。

去年の9月に受けたら卵巣年齢は34~37歳くらいと言われました。

それを聞いてさらに体外受精をする決心がついたのですが、
2回目の今回もこれにて終了です



【 2008/01/11 12:15 】

| 体外受精2回目 | コメント(0) | トラックバック(0) |
受精・分割確認
火曜日に採卵した2個の卵ちゃん

通常は採卵翌日に受精確認なのですが
水曜日は病院がお休みの為(体外受精の人の注射と採卵はやっている)
今日が受精、分割確認でした。

12時半に電話

しばらく保留。

そして先生が出ました。
「あのねぇ、受精はしたんだけど、あんまりよくないんだよねぇ。
どちらにせよ明日来てもうんだけど、とりあえず明日10時お電話ください」

私「えっ。2個ともですか?」

先生「う~ん2個ともあんまりよくないんだよねぇ。とりあえずまた明日電話してください」

私「じゃぁ明日の移植は厳しいんですか?」

先生「う~ん、そうだねぇ。」

昨年10月の自然周期でのIVF-ETのとき
自然周期(hmgテイゾー?を途中で1度注射したけど)
なぜか2個採れて(エコーには1個しか映ってなかったんだけど)
でも先生ははじめから「2個採れたけどたぶんこの1コは小さいし
1個に期待だね」と言っていて
そのとおり1個が受精、分割して移植できたので
今回は2個とも移植できるだろうと正直思ってました。

まさか2個ともダメだなんて。移植できそうにないなんて・・

今までの検査では私は1個しか卵巣ないけど
自力排卵していて、低温期、高温期も2層になっていたし
生理周期も規則正しく、内膜は8ミリ~10ミリ
旦那さんは「エクセレトです」と言われるほどだし
フーナーも卵管造影も問題なかった。

原因不明。3回くらい体外受精すればできるだろうなんて
思ってました。
でも移植できなきゃ元も子もない。
私は本当に不妊症なんだっていまさら思いました。

あんまりよくないってどういう状態なのかわからないけど
分割止まってなければグレード悪くても移植できるのか。

年末、病院の卒業生にお会いして
そのかたは先生に「グレードつけれないくらい悪い」と言われた卵ちゃんを
2個戻して、いまでは男女のベビちゃんのママです。

私にもそんな奇跡起きないかな。





【 2008/01/10 19:55 】

| 体外受精2回目 | コメント(2) | トラックバック(0) |
採卵してきました
本日D13 朝8時半から採卵でした。

結果は2個採れました。
(あ、未熟卵なのか成熟卵なのか聞くの忘れた。その場じゃわからないのかな?)

今までの通院で18ミリ前後が3個見えてたし
E2も1000個超えてたから(通常E2 200~300で排卵らしい)
3個とも採れて、エコーに映らなかったけど隠し卵ちゃんいるかなぁ
思ってたのに
1個は空砲でした

でもそうすると卵子2個でE2 1000って高すぎないのかな

局所麻酔で大して痛みもなく採卵終了。

旦那様は10時頃持ってくるように言われてたので
到着を待つ間2時間近くベットで休憩

旦那の「今回は自信ない。量が出なかった」とのことだったので
心配したけど、運動率76%だし、量は1.5mlなので
問題ないとのこと

あとはあさっての受精分割確認、金曜日に無事移植できますように
もうここからは神の領域だものね。

最後に今回の治療費

採卵費用 31,500円
採卵材料費 31,500円
培養費用    21,000円(採卵数×¥10,500)

全部で84,000円です。 移植が63,000円だから
15万くらいで済むかな。
かなりお安めの値段よね。

あと今回は「卵胞液を検査機関にだしてガン検診しておきますね。
保険でやってあげますから」といわれて1500円くらい請求されました。
私が元卵巣がん患者ってことちゃんと覚えてくれてたのね。
慶應病院では、腫瘍マーカーと子宮頸がん検査しかしてないし。

ありがとう先生~

そんでもって会計の方、ここ3回分の請求、お正月だったから
後日会計だったけど
今日入れ忘れてたよね
この病院、会計がちょいちょい間違えるのよね
友達顕微授精だったのに、顕微の料金請求されずに済んだっていってたし。

会計さんありがとう~
【 2008/01/08 15:16 】

| 体外受精2回目 | コメント(4) | トラックバック(0) |
今周期の治療 D2~D11
今周期の治療について書いてみます

D2 診察 採血(FSH:9.90 LH:5.48 E2:36.43 P4:0.22)

D3~セロフェン1日1回開始

D8  診察 
15ミリ前後の卵ちゃんが3個見えました。
FSHの注射をお尻に打ってもらう
前回のIVFのときはHMGテイゾーと言っていたけど・・


D10 診察 採血(LH:7.96  E2:886.80)
2回目のFSH。お尻に注射

D11 診察 採血(LH:8.59  E2:1029.00)
19ミリ、18ミリ、18ミリの卵ちゃん。
あさってD13に採卵決定
夜9時にリュプロライド注射
セロフェンは今日で終了。9日間飲みました。

病院で仲良くなったお友達はセロフェンだけで6個も採れたと言っていたけど
卵巣1個じゃ3個でも十分なのかな。
量より質だものね。 ぷりぷり卵ちゃんでありますように




【 2008/01/07 17:09 】

| 体外受精2回目 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。