FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
産院デビュー 6時間待ち・・
今日は産科の初診に行ってきました。

迷いに迷いましたが、結局実家から車で15分(電車だと2駅+徒歩10分)の
日赤にしました。
今の家からも車で30分かからずに着けました。

この病院はNICU完備なので、都内だけでなく近県からも
緊急輸送されてきたりする大きな病院です。
それでいて、助産師外来やフリースタイル出産(畳の部屋もあります)
分娩台での出産でも好きなアロマをたいてもらったり、
好きな音楽をかけてもらえるそうです。

不妊治療経験者だと畳の部屋は不可らしいのですが
(私、『大奥』ってドラマみたことないのですが
出産シーンで天井から紐(ロープ)みたいのがぶら下がってて
それをつかんで力むそうですね)
そんな状態の部屋があります。

私はどうしても畳がいいってわけではないのですが
それだけ自由度が高い出産が可能な病院ということは
リラックスして出産に望めるかなぁと思っています。

受付は朝8時半~11時まで。
11時ぎりぎりに行ったのですが、受付番号が『133番』

待ち時間目安表をみると『120番代』で2時半となっている・・

こりゃ相当待つねと覚悟を決めて受付初診へ。

初診表に住所や名前を書くのですが
記入台で隣で書いていた人が
大きな声で電話してるんです。
あんまり言葉遣いもよくないし、若いコ??と思ってみると
そうでもなさそう。(たぶん30ちょっと過ぎくらい)

そしてほぼ同時に記入が終わり、受付に持っていくと
その人は『保護者又はご主人の名前』の欄がブランクになっていて
受付の人に「こちらもご記入ください」といわれて
「私、結婚してませんから」と。
受付の人が謝ってましたけど
私はビックリ!!


確かに初診受付表も『保護者又はご主人の名前』って
保護者って親の名前書くの?
10代のコたちがいるからかなぁ、
そういや続き柄に『 親  夫  婚約者  その他 』 から○をつけるのだけど
普通 『 夫 』じゃないの??
『 親 』のが先に書いてあるって。。


続いて問診表も 『今日は何をしにきましたか? 』 とか
『妊娠継続する意思はありますか?』
『中絶希望』 『妊娠を迷っている』なんて欄も・・



今まで不妊治療病院に通っていて、お友達もできて
早く赤ちゃん欲しいね!って言ってた仲間ばかりだったのに
産院の現実ってこういうものか・・と。


そしてその女の人は夕方になって男の人が病院にきて
楽しそうにしてたから「なんだぁちゃんと婚約者きてるじゃん」と思ってたけど
その男の人が「さっきさぁ、受付でパパと間違えられちゃったよアハハ」って笑ってる。
女の人も一緒になって「やだぁ~そう思われちゃった。ごめんね」って
笑ってるし。ただの男友達らしい。


私の診察内容を書かないと。

結局11時に受付をして、途中お昼を食べに行き、
14時に戻ってきたけれど
私が呼ばれたのは17時を過ぎていた。。

診察は副院長の先生で慶應病院で書いてもらった卵巣がんの経過についての
紹介状と
不妊治療病院で書いてもらった今までの経過の紹介状。

「大変でしたねぇ、でもどちらの病院でも丁寧に診察をしてくれたようですね」
「今回はタイミング法での妊娠ということですが、何か排卵誘発剤は
使いましたか?」と聞かれ
IVF以外では排卵誘発の薬も注射もしたことがないと伝えると
「それは本当にいいことです。タイミング法でも薬を出す病院が
多いんですよねぇ。排卵誘発をしている方の胎盤は安定しなくて
出血が多かったり、お産のときも大量出血してしまうかたが多いんですよ」と
おっしゃってました。

内診してエコーを診せてもらいましたが
今までの病院ほど赤ちゃん何ミリとか心拍数とかは教えてもらえず
「3センチくらいですね。赤ちゃん動いてるのわかりますか?
心拍も光ってますね」ということで終了。

たしかに赤ちゃん、手らしきものをかなり動かしてました。
全くツワリもなく、なかなか妊娠した実感をもてないでいるけれど
動いてるのをみて「すごいなぁ」って感動しました。


その後は助産師さんと保険相談。
今後の方針や助産師外来について、いろいろ質問を聞いてくれたり
丁寧で話やすい雰囲気。

そして、感染症の検査のため採血
別料金になりますが、念のためトキソプラズマの検査もすることにしました。

区から14回分の診療補助券をいただいたので
それを早速利用。

でも今日のお会計はエコーと採血で16000円で
補助券が8000円分割引になっていて
お会計は8000円でした。



なんだか思いつくままに書いていったら
とても長くなってしまいました。
ごめんなさい。







スポンサーサイト
【 2008/05/02 19:26 】

| 妊娠3ヶ月 | コメント(6) | トラックバック(0) |
不妊治療病院卒業&産院決定!?
今日、病院に行って無事卒業することができました。
約1年10ヶ月。長かったような早かったような・・
少し寂しいような気分でもあります。

今日の診察 胎芽 28ミリ 心拍164
(先週木曜日の慶應では21ミリだったから4日で7ミリも大きくなったんだぁ

大きさからいうと10W1D 予定日は11月23日と表示されていたけど
最終生理日からで計算しておきましょうとのことで
11月27日とのことでした。

どちらにせよ11月末には(12月に入っちゃうかもだけど)生まれてくる予定なんだぁ
3月末にわかって、来年の初めかなぁと思っていたのに
年内に生まれてくるのかぁ

いつもはくだらない話も多い先生なんだけど
今日は患者さんも多かったし、忙しかったのか(昨日巨人が負けたから
あんまり機嫌もよさそうでもないような・・

産院は決めた?と聞かれて
実はまだ決められない私・・

普段から優柔不断なんだけど、ここでもまたまた優柔不断なところがでてしまった。。
(そういや結婚式場もマンションも全然決められなかった私・・)

候補は

家から車で15~20分くらいのところの完全個室で評判のいい病院
24時間母子同室。
(ただし、かなりスパルタとの噂。体重管理が厳しくて太ってくると食べなくてもいいとまで
言ってしまう先生だとか。母乳マッサージもスパルタだとか。。)

家から車で10~15分くらいのところの病院。
まぁまぁ評判もいいらしく、料金が格安で3Dもみせてくれるらしいが、
個室が少なく、6人部屋だと、みんな携帯でしゃべってたり、
昼間は母子同室なので周りの赤ちゃんの鳴き声が気になったりで
落ち着いて休めない との噂

慶應病院の系列の上野にある永寿病院。家から電車で1本20分。
ただ、全く知らないし普通の総合病院


とこの3つで考えていたのだけど

急遽思い出したのが

実家から近い日赤病院。
今の家からは車で30~40分かかるし
電車だと乗り換えもあるんだけど、
NICU完備で都内でも数少ないフリースタイル分娩もしていて
畳の部屋とか、普通の分娩室もLDR。

16週にはいって正常なら、助産師外来も可で
医師の診察だと3時間待ちもあるけど
助産師外来なら完全予約制で30分も見てもらえるとのこと

不妊治療経験者だと助産師外来は不可らしいけど
今回は自然妊娠だったから、助産師外来も受けれるかも。

妊娠て嬉しいけれど不安なこともでてくると思うし、
いざ出産が近づいてくるとさらに不安になってしまいそうだけど
助産師外来で30分も診てもらえたり、精神的なアドバイスしてもらえるなら
心強いなぁと思って。

なので今のところ④の病院に決めました。
不妊治療の先生も「家から30~40分でいけるなら全然問題ないよ。
実家に近いほうが親も来やすいし」といわれて紹介状もこの病院になりました。

実家にはすごい抜け毛のネコちゃんがいて、
家中ネコの毛がすごい(掃除しても毛だらけ・・)
なので正直里帰り出産はしたくない

でも、予定日が近づいてきたら、いつ陣痛きてもいいように
実家に帰るってことも考えようかなぁ。
生まれたばかりの赤ちゃんにネコの毛はまずいけど、
私だけなら小さい頃からいろんな動物飼ってる家に住んでたから
免疫できてるし。

どちらにしても①②の病院は最寄り駅が遠くて車でしかいけないから
実家の母に来てもらうには不便だし、
旦那が陣痛のときに家にいるとは限らないし。

一生に一度のことかもしれないから
満足のいくお産ができる病院がいいなぁと思ってます。











【 2008/04/28 22:02 】

| 妊娠3ヶ月 | コメント(4) | トラックバック(0) |
慶應病院に行ってきました
過去の日記になりますが
24日木曜日に慶應病院に行ってきました。

卵巣がんの手術から7年経過しているので
定期検査も半年置きになっていましたが
以前から先生に「次回の定期検査までに妊娠したら
早めに一度こちらの病院にも診せてください。
産むのは慶應病院でなくても構わないけど
念のため、妊娠してからの経過も診ておきたいので」と言われていました。

私の担当医の進先生。
とても丁寧な診察でガンの名医にも選ばれている先生なので
患者数は半端なく多く、予約していても3時間待ちは当たり前。
とくにこの日は混雑していて、おばあ様が看護婦に何時間待たせるんだと
クレームを言っていて、「そんなに怒らなくても・・しょうがないじゃん~」と思う私。

そして私の番がきて、先生に妊娠したことを伝えると
とても喜んでくれました。

とくに排卵日は聞かれなかったのですが
エコーで胎芽の大きさを測ると
21ミリ、妊娠9W2D、出産予定日11月25日と表示されました。

いつもは先生と内診台の間はカーテンがひかれ
エコーも先生側にしかないので見えないのですが
「赤ちゃんみますか?カーテン開けてもいいですか?」と言ってくださり
エコー画面を見せてもらいました。

もう7年も通ってて、毎回ガンの再発はないか?
子宮卵巣に異常はないか?
子宮体癌の検査はちょっと痛いし、いつも不安な内診だったけど
こんな幸せなエコー画面を見れる日が来たんだぁと思いました。

定期健診は出産後1ヶ月経ったらで大丈夫だから、
抗がん剤の影響は100%ないから とも言われました。

ただ、1%の確立で障害を持って生まれる子はいるし、
3%の確立で内臓に疾患がある子が生まれてくるのは
癌治療をしていなくても、どの人にでも
平等に起こりえることだからとのことでした。

私はこの先生のおかげで命を救ってもらえたし
子宮、卵巣を残してくれたおかげで妊娠することもできた。

本当に命の恩人だと思ってます。
この先生にぜひ赤ちゃんをとりあげて欲しいけど
婦人科の先生だしね。

でも本当に感謝しています。

出産病院は慶應病院も考えていましたが
家から遠いし、妊娠中毒症や合併症、高齢など
母体にリスクがなければ
あまり慶應病院でのお産はオススメしないと言われ
(無痛分娩もしていますが、どうやら遅れてるらしく(?)
もし無痛希望なら、個人病院で無痛分娩に力を入れている病院のほうが
最新だしいいよと言われました。
入院時の部屋もきれいというほどでもないし、個人病院のがキレイで食事もおいしいだろうからとも
言ってました)


なので産院は別の病院を探すことにしました。





【 2008/04/28 21:28 】

| 妊娠3ヶ月 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。